建築用語集【あ行】|発想!建築

建築・リフォームあ行
 ■ リフォーム用語集
 
 あ行   か行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や行   ら行   わ行 

 あ行
 RC構造
      柱や梁を鉄筋コンクリートで構成した構造。
 アイソメ図
      室内や建物の外観を、焦点を持たない平行線で立体的に描いた図。
 アイレベル
      目の高さにある機器や収納のこと。
 上がり框(あがりかまち)
      玄関などの段差部分に付ける化粧材のこと。
 網代(あじろ)
      竹皮や木材のスライスなどを編んで、天井などにつかわれる材料。
 アンカーボルト
      土台が基礎から外れないようにするために、コンクリートの基礎と土台をとめる金物。
 一文字葺き(いちもんじぶき)
      水平方向が一直線になっている屋根の葺き方。
 イニシャルコスト
      初めに発生する費用。設計料、建設工事費など。
 犬走り(いぬばしり)
      外壁に沿って設けられた40cm〜60cmほどの幅の通路。
 入隅(いりずみ)
      二つの壁面が接してできる内側の隅。
 入母屋(いりもや)
      上部が切妻で、その下部が寄棟となっている昔ながらの屋根形。
 ウォールキャビネット
      吊り戸。上部に取り付けられている収納のこと。
 打込障子
      一部分にガラスをはめ込んである障子。
 内断熱工法
      室内側に断熱材を設置する工法。
 内法(うちのり)
      壁や柱の内側の寸法。
 うづくり仕上げ
      年輪や木目を目立たせるために木材の表面を磨く仕上げ方法。
 ALC板
      気泡を入れて軽量化したコンクリート板。
 SRC造
      鉄骨鉄筋コンクリート造のこと。
 江戸間(えどま)
      関東周辺で用いられてきた、1間(和室の柱と柱の間の長さ)が1.82mという基準尺。
 L値
      床材の遮音性能を表す単位。
 横架材(おうかざい)
      梁や桁、棟木など横に渡される材料のこと。
 大壁(おおかべ)
      柱や梁を外から見えないように仕上げる壁の工法のこと。
 オーバーハング
      2階が1階より張り出すように設計された部分。
 大引(おおびき)
      床の構造の一部で、根太と直交するよう配置し、1階の床を支える部材のこと。
 納まり
      部材の相互の取り付け具合。全体的な仕上がり具合のこと。
 
安心できる建築・リフォーム会社様
 
 
 
     
 
 
博士ドットコムシリーズ
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.