品川区のブナの無垢材フローリングを使用したリフォーム事例|発想!建築

 
建築・リフォーム自然素材・無垢品川区のブナの無垢材フローリングを使用したリフォーム事例

  都会を忘れる 自然と共に暮らす家

ブナの無垢材フローリング×水性塗料の壁で空気の清々しさを肌で感じる暮らしです。 床にはブナの無垢材を使用。これは、施主様自身が東京・木場の材木問屋に足を運び、納得できる素材を選んだもの。
さらに、壁は体に害のない水性塗料でペイントし、まさに自然と一体になれる空間になりました。
床にイタリアンタイルをあしらった玄関アプローチは、足元の柔らかな光で疲れて帰ってきても気持ちを癒やしてくれます。

準備中。
スケルトンリフォームを前提に購入された物件でしたので、間取りや配管の老朽化などは特に気になりませんでした。ただ、面積が60平米程度とあまり広くなかったため、限られた空間をゆったりと見せる空間設計術が必要でした。
まず広さの問題は、間仕切り壁を取り払い、広い1LDKにすることで解決しました。
廊下を設けないことで、居住空間を最大限広げることができました。
また、窓がなく暗くなりがちな水まわりへは「光の通り道」をご提案。トイレ・寝室・浴室などの壁の一部、そして水まわりへの出入り戸に透明のアクリルガラスを用い、陽光をすみずみまで導くプランを作り上げました。

 
キッチン/トーヨーキッチンアンドリビング(ポルトピアノ)
バス/ INAX(グラスティN)  洗面台/IKEA(リルオンゲン)
床材/ ブナの無垢材

   家族や友人とお話しながら料理できるキッチンは、癒しの時間

 
 

運河を眺めながら料理ができるアイランドキッチン。
ステンレス製のキッチンカウンターは、ダイニングテーブルとしても使える広さです。 知人・親類など大勢で集まる際には、このカウンターにテーブルを継ぎ足して食卓を拡張できます。リビングを広くとっているため、簡単に即席パーティー会場のできあがり。
 

シンプルかつ美しい空間を追求しました。 一歩中に入ると、まるで外国の小路のような玄関アプローチが続きます。
床にあしらわれたイタリアンタイルは、施主様が自ら選んだもの。
また、室内の壁はコンクリート躯体に直接ペイントすることでラフな質感がかえってシンプルな美しさを生み、まるでパリのアパルトマンのような洒落な空間に仕上がりました。


   水まわりはやっぱり機能性が必須。こだわりのタイルでデザイン性と、防水対策も万全。

 
 

ご主人の希望で、ホテルの浴室などでよく見る物干し用のロープを洗濯機の上と浴室内の2箇所に設置。必要なときだけロープを出して使用します。バスローブやタオルを掛けたり、雨の日には洗濯物を掛けたりと重宝するスペースです。

 
施主様お気に入りのタイルを張り巡らせたバスルーム。
このデザインを実現するため、浴室は在来工法で作りました。 階下への水漏れにも配慮して、防水工事も念入りに。見た目の美しさとともに納得の仕上がりになりました。 

 
夫婦共に料理をするということもあり、キッチンを中心とした作りですね。
カウンターにもなっているキッチンは、夫婦や友人との会話が絶えないにぎやかな空間になりそうです。
随所に光を取り込む工夫がなされていますね、無垢のフローリングがその光を受けてさらにお部屋全体を明るくしてくれることでしょう。
お子様が安心して暮らせる、人と体に優しい素敵なリフォームですね。
  建物データ
専有面積  61.4m² 工事費用  680万円

             このリフォームを施工した会社さんはここ!!
会社名  アールツーホーム 江東店 央2株式会社
所在地  〒135-0046 東京都江東区牡丹3-18-1
電話番号  0120-40-6802     

一戸建て マンションリフォーム 自然素材・無垢
店舗・テナント 庭・エクステリア アイディア
キッチン お風呂 トイレ
おすすめ不動産会社⇒ 大井町 賃貸情報はこちら!   町田 賃貸に住もう!

 
 
 
 
     
 
 
博士ドットコムシリーズ
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.