北区のオール電化・ロフト活用を施した耐震リフォーム|発想!建築

 
建築・リフォーム一戸建て北区のオール電化・ロフト活用を施した耐震リフォーム

  築59年の住宅を全面スケルトンリフォーム 理想的なセカンドライフへ

ロフトから一望できるリビングで開放感のある空間へ。 床暖房は電気式床暖房にして、オール電化にも対応。
ロフトへは簡易はしごではなく、手すりをつけた内階段を設置し、屋根裏部屋のように自由に行き来できる工夫を施しました。
天窓から光が差し込む明るい空間はロフトというより、もう一つの居室のようです。

準備中。
木製束は基礎を作り直し、PC基礎の部分は鉄筋の土間と控え基礎で、合成化することが出来ました。
硬いPC版には鉄筋土間から全ネジボルトを立ち上げ、固定金物でPC基礎側面を取り付けるウルトラCで補強し、耐震金物の替わりとしました。
耐震、断熱など、見えない部分も丁寧に補強を心がけました。

 
準備中。

   ロフトから一望!開放的なリビング

 
 

施工前の状況です。
建物解体後、基礎が非常に悪い状態でした。ところどころ基礎がなく、一部無筋コンクリートと木製床束及びコンクリート成型版PCの組み合わせで出来ていました。
 
吹き抜けにこだわりをお持ちでしたので、構造設計を見直し、屋根荷重と垂直過重に対し構造基準にのっとった工事をおこないました。
外部団体の耐震検査もクリアし、設計・職人とも頑張った甲斐がありました。

   機能性があってこそ。でもこだわりのデザインは譲れないポイントなんです

 
 

2F浴室、トイレ、洗面はバリアフリーを考えて、フラットな続き床としました。
お一人暮らしということも有ったので、トイレには扉を設けず、移動がラクに広さも確保出来るようにしました。

 

そこにあるだけでウキウキするようなキッチンは、施主様のこだわりの色。 全メーカーのショールームのチェックにお付き合いさせていただきました。
キッチンは立って見て、触れてみて納得行くまでお探しするのが一番。 施主様も大満足のキッチンに仕上がりました。


   全てを別に設けることで、ストレスを感じないプライベート空間に。

 
 

ご兄弟、お子様ご家族が泊まりに来られたときのために、1階に簡易な住居スペースを設けました。

 

キッチン、バス、洗面、トイレを2階居住部分とは別に設けたので、お互いに気兼ねなく使用できるストレスフリーなエキストラ二世帯住宅となりました。


 
本当に約築60年の一戸建て・・?と思ってしまうほど見間違えてしまいました。
あえて現存の基礎を使い、耐震補強を施しての全面リフォーム、さぞかし苦労も多かったのではないでしょうか。
ご家族であってもプライベートがあります。その距離感を、本当に心地よい空間として完成されているのはリフォーム会社様の技だと思います。
快適で安心、素敵なセカンドライフの始まりですね。

  建物データ
専有面積  104u 工事費用  

             このリフォームを施工した会社さんはここ!
会社名  株式会社水工房
所在地  123-0861 東京都足立区加賀 1-5-4
電話番号  0120-67-4919 
一戸建て マンションリフォーム 自然素材・無垢
店舗・テナント 庭・エクステリア アイディア
キッチン お風呂 トイレ
おすすめ不動産会社⇒ 大田区 賃貸情報!

 
 
 
 
     
 
 
博士ドットコムシリーズ
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.