船橋市の築50年木造住宅のデザインリフォーム|発想!建築

 
建築・リフォーム一戸建て船橋市の築50年木造住宅の全面スケルトン・デザインリフォーム
 築50年の木造住宅をスタイリッシュに全面スケルトンリフォーム
築50年の木造住宅がとてもスタイリッシュで明るい空間によみがえりました。
ポイントとしては各所に設けた大きな窓です。この大きな窓からたくさんの光が射し込み、とても爽やかな空間を
演出しています。

築50年の住宅なので老朽化が進んでいました。そのため耐久性の不安や機能面の不便を感じていらっしゃいました。その部分を含め、落ち着いたテイストのデザインを求められていました。

既存は6畳間を襖で区切った昔ながらの間取りでした。延床面積がそれほど広くないので、LDKのオープンな間取りにし、窓を大きく取る事により開放感を出しました。写真ではわかりませんが、耐震補強・基礎補強で、新築同様の耐震等級にしています。

 
準備中。

   暗い天井が見える階段から明るいスケルトンの階段に大変身!
 
 

階段に面した壁には窓がなく光が入って来ないため、暗くどんよりした雰囲気で、幅が狭い階段なので多少、圧迫感を感じます。
 
施工前の暗いイメージをガラリと変え、1階と吹き抜け部分で揃えて設置した3連のスリム窓とブラケット照明で明るさと開放感がある空間に大変身!夜は階段がライトアップされ、階段がそのままインテリアになりました。

   和のテイストを一掃したスタイリッシュなリビング
 
 

和室とダイニングが襖で区切られ、昔ながらの間取りでした。
 
ダイニングテーブルと収納が兼用のワーキングカウンター。楽しく料理が出来ることをコンセプトに機能面での使いやすさと清潔感溢れ、スタイリッシュなダイニングキッチンにしました。

   物が乱雑していた寝室がスッキリ爽やかな白ベースの寝室へ
 
 

物が多く、昭和の家のイメージが強く出た空間になっていました。
 
やわらかい印象を出すために、カフェオレ色のクロスを2面だけ貼りました。それにより白い本棚も引き立ち、全体的に爽やかな空間になりました。


 
築50年の住宅とは思えない、まさにこれがBeforAfterというくらい見違える変化を遂げましたね。リビングには多くの光が射し込み、とても明るくホワイトベースの色合いが落ち着く空間を創りだしています。各部屋にある間接照明がまたスタイリッシュな雰囲気をかもし出し、施主さんの満足気な顔が目に浮かんでくるようです。私もいつかこんなスタイリッシュな家に住んでみたいです!

  建物データ
専有面積  -m² 工事費用  1530万円

             このリフォームを施工した会社さんはここ!
会社名  有限会社匠デザイン建築事務所
所在地  〒270-1432 千葉県白井市冨士151-2-208
電話番号  047-445-5545 

一戸建て マンションリフォーム 自然素材・無垢
店舗・テナント 庭・エクステリア アイディア
キッチン お風呂 トイレ

 
 
 
 
     
 
 
博士ドットコムシリーズ
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.